iphoneサイトとPCと同時生成機能について

 

iPhone(スマートフォン)用に特化したサイトをPCサイトと同時生成する機能です。
難しい操作はほとんど必要なく、簡単な設定を行うだけで、
PCサイトの内容を自動的に変換し、iPhone用のサイトとして生成する事ができます。

 

携帯(ガラケー)サイト同時生成機能と併用する事も可能ですので、
SIRIUS上位版をご利用の方はぜひご活用ください。

 

iphoneサイトとPCと同時生成機能の利用手順

 

リボンバーの「サイトオプション」を右クリックし「iPhoneサイトの設定」を選択する。
iPhoneサイトの設定画面が表示されます。

 

サイトオプション「iPhoneサイトの設定」画面

 

 

「iPhoneサイトを同時生成する」にチエックを入れる

 

「iPhoneサイトを同時生成する」の項目にチェックを入れます。
この項目がオフになっている場合、同時生成が行われませんのでご注意ください

 

「iPhoneサイトを同時に生成する」にチエックを入れる画面

 

 

iPhoneサイトの設定を行う

 

デフォルトの設定のままでも同時生成を行うことは出来ますが、
細かなカスタマイズをしたい場合は、ここで設定を行ってください。

 

なお、「自動振り分け」の項目は重要な設定項目となります。
サーバーによって設定が異なりますが、「同一URLで振り分け」を
選択するのが良いでしょう。

 

 

同時生成機能の設定に関する説明は、下記のページをご覧ください。
iPhoneサイト同時生成機能の設定について ボタン作成

フリースペースを選択しiPhoneサイトのフリースペースを設定する

 

 

PCサイトと同様に、iPhoneサイト用のフリースペースを設定します。
HTMLタグをそのまま利用する事も可能ですので、
全ページに特定のリンクを挿入したい場合などに設定してください。

 

 

iPhoneサイトのフリースペースの詳細について

 

同時生成するiPhoneサイトのプレビューを確認する

 

 

iPhoneサイト同時生成の設定が完了したら、
iPhoneサイトのプレビューを確認してみましょう。

 

「プレビュー」ボタンを右クリックし「iPhoneサイトのプレビュー」を選択すると、
iPhoneサイト用のプレビュー画面が表示されます。

 

iPhoneサイトのプレビュー呼び出し画面

iPhoneサイトのプレビュー画面

 

生成して、iPhoneサイトが同時生成されているかを確認する

 

 

サイトを生成すると、
手順2で設定したフォルダ名でフォルダが作成されている事が分かります。

 

この中にiPhone用のサイトが同時生成されていますので、
中身を確認して問題がないかを確認しましょう。

 

iPhoneサイトの保存画面

 

以上の手順でiPhoneサイトの同時生成は完了です。
後は通常通りアップロードを行う事で、PCサイトとiPhoneサイトを同時に運営する事が
できるようになります。

トップへ戻る