「テンプレートの横幅を自由に広げたり、狭くしたり」と
もっと簡単に出来ないか!?と言う声に応えるため、新しく追加された
全てのテンプレートで、横幅の調整機能を利用できるようにしました。

 

スタイルシートを編集する必要がなく「テンプレート横幅設定」画面で
横幅のサイズを入力、カラム数を決めてプレビューで確認する。
OK であれば「適用」ボタンをクリックで終わりです。

 

つまり、「テンプレート横幅設定」画面上でご希望の数字を入れプレビューで
確認するだけで、サイトの横幅を自由に変更することができるのです。

横幅機能を使ってみました!

横幅900pxの場合

 

横幅1120pxの場合

 

横幅変更の設定手順

テンプレートの横幅を変更したい場合、SIRIUSの上部メニューにある
「テンプレート」→「テンプレートの横幅設定」を選択することで、
「テンプレートの横幅設定」画面が表示されます。

上部メニューのテンプレート画面

ご希望の横幅の数値とカラム数を記入

 

テンプレート全体の横幅の数値を指定して,カラム数を指定して
プレビューで確認修正部分がなければ「適用」ボタンを押してOKです。
スタイルシートには自動的に数値が設定されるのでカスタマイズする必要がありません。

テンプレート横幅とカラム数指定画面

プレビューを確認し、間違いなければ「適用」をクリックする

 

テンプレート横幅設定「適用」画面

細かく設定したい方に、手動で全て設定できる項目を用意

 

数値を細かく設定したい時のために「全て手動で設定する」項目を設けています。
「全て手動で設定する」項目を選択、それぞれの数値を入力してください。

 

うっかり間違った数値を入力すると、テンプレートのレイアウトが崩れてしまう
可能性がありますので入力した後、確認を忘れないようご注意ください。

 

テンプレート横幅設定 手動設定画面

テンプレート横幅設定機能の注意点

この項目で設定した内容はテンプレートを変更しても維持された状態になりますので、
2カラムのテンプレートから、1カラムのテンプレートの変更した場合などは
レイアウトが崩れてしまう場合があります。

 

この場合は、テンプレートの横幅設定機能を再度開き、設定を見直して
適用ボタンをクリックし直していただきますようお願いいたします。

 

 

トップへ戻る